海外製のカセットテープをご使用のお客様へ

ここ数年、海外のメーカーのカセットテープを、弊社の整備品ラジカセでご使用時のトラブルが多く発生しています。海外製のテープは日本製よりもカセットハーフの精度がゆるいものが増えておりまして、カセットホルダーに収まらなかったり、リール軸の幅が狭く、軸を歪ませてしまうテープが多く存在します。特にSONYのラジカセはリール軸が太いため、精度の悪いカセットテープ〜無理やりセットした場合、ホルダーや軸を破損させることが多くなっておりますのでSONY製品をお使いの場合は基本、海外製のテープはご使用なさらないようお願いします。他のメーカーではリール軸が細いため。、今回の症例は今の所ございませんが、古いカセットテープはハーフが歪んでテープの巻きが重くなり、カセットメカを破損させることも多いです。古いテープをご使用の場合は注意が必要と思われます。

2020/2/17