2012年、渋谷 OPENNING CEREMONYでエキシビジョン開催!

終了致しました。

【Exhibition】Daniel Amazu Wasser

 

2012年日本上陸3周年を迎えるOPENING CEREMONYが発信する『TOKYO CULTURAL NETWORK PROJECT』の第1弾として、1970年代にブロンクスで誕生した草創期のヒップホップに立会い、そのメッセージ性と反骨精神を現代に伝えるDaniel Amazu Wasserの日本初となるエキシビジョンを開催。

更にコラボレーターとして80年代後期から、東京のストリートカルチャーを率引し続けるSKATETHING(C.E)や、ヴィンテージラジカセのレトロフィッター、DESIGN UNDERGROUNDも参加。OPENING CEREMONYエクスクルーシブアイテムの限定販売など、ニューヨークと東京それぞれの街で派生していったストリートカルチャーの現在を代表するユニークなエキシビジョンイベントです。

是非皆様のご来店をお待ちしております。

 

【Ehibition】

2012.06.15 (Fri) - 07.01 (Sun)

at

OPENING CEREMONY SHIBUYA

5F "A WALK IN THE PARK "

 

Daniel Amazu Wasser (ダニエル・アマズ・ワサー)

ニューヨークを拠点に活動するコラージュアーティスト。70年代・80年代初頭のヒップホップ創世期を自己の幼少期として過ごしたダニエルは、映画『Wild Style』に代表されるオールドスクールヒップホップのスタイルに、自身のルーツであるアフリカの伝統的なテキスタイルやパターンなどを組み合わせた手法から、初期ヒップホップムーブメントが持っていたメッセージ性の強い作品を多数発表しています。アート制作の傍ら現在小学校で教職をとるダニエルは、そんなヒップホップムーブメントが本来持っていた力をハーレムの子供達にワークショップを通して伝えるなど、アーティストとしての活動の枠を超え活動を続けています。

 

 

 

【T.A.G. PROJECT「Daniel Amazu Wasser Exhibition」】 
■2012年6月15日(金)~7月1日(日) 
■時間:月~土/10:00~21:00 日/10:00~20:00 
■会場:OPENING CEREMONY(西武渋谷店Movida館) 
■住所:東京都渋谷区 宇田川町21‐1西武渋谷店Movida館 
■TEL:03-6415-6700 
■URL:http://www.openingceremonyjapan.com/

DESIGN UNDERGROUND TOPIX

fabcross連載「一機一会」

ラジカセのデザイン!増補改訂新版登場