2015/6・6・6 ライブイベント告知致します。

Tycoon Tosh & the Getto Blasterz 

Exhibition: C46, C60, C90 Here we go again!


デジタルを捨てろ、カセットに訊け。アナログ・アンダーグラウンド。


現代音楽におけるチャンス・オペレーション……楽譜やヒエラルキーを捨て去れ。ジャズにおけるインプロヴィゼーション……リアルタイムのドキュメント。

時にカラオケ、時にDJ、時にギター弾き語り……そしてカセット、ラジカセが歌う。

デジタルの凍った帝国で癌細胞のように増殖を繰り返すだけの、単なるデータへと成り下がった音楽に対し、今こそカセット、そしてラジカセの太い音塊が復讐を開始する。偶然を必然にするカセット&ラジカセ・カルチャーの逆襲にして、アナログこそが提示する全く新たな未来像。


メンバーはPLASTICS以来、音楽、アート&ファッションの最前線をぷかぷか浮かび続ける中西俊夫、生演奏のプレイヤーにしてオリジナルの楽器制作までをこなす椎名謙介、そしてラジカセ&家電蒐集家として各界の熱い注目を集める松崎ジュンイチ。異色のメンバーが織りなす、一度たりとも同じ演奏の有り得ない文字通りのアナログ・ライヴ・アート・イベントです。


会期中は中西俊夫による絵画作品、椎名謙介によるオリジナルブームボックス、松崎ジュンイチによるヴィンテージ・ラジカセ。これらの完全アナログの組み合わせによって、独自の未来像/アート空間を提示。同時に開催記念Tシャツや中西俊夫によるZINE「カンニングペーパー」、その他バッヂやオリジナルカセットテープ等のグッズを販売します。


会期: 2015529日(金)~ 610日(水)

会場:トーキョー カルチャート by ビームス

   150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 ビームス原宿3


オープニング・レセプション: 529日(金)18:0020:00



Debut Live 666

このメンバーによるライヴ・コンサート・イベントを開催!!

楽器はギター、ヴィンテージ・アナログ・シンセEMS-AKS、オリジナル楽器、そしてラジカセ。PAもラジカセとハンドメイド・ブームボックスという徹底ぶり。なお、このイベントはカセットにて録音し、今後、カセットでのリリースを予定しています。


開催日時:201566日(土)PM6:008:00
会場:トーキョーカルチャート by ビームス
   150-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 ビームス原宿3
チケット料金:3,000円(税込)

定員:50名、着席(電話予約先着順)


お申込み方法: 513日(水)11時より電話にて予約受付を開始します。

トーキョー カルチャートby ビームス  電話番号 03-3470-3251
予約受付時間 11:0020:00  木曜定休 
予約受付時に整理番号をお伝え致します。
演奏会開催日の66日のライヴ時間中は、参加者以外のご入場は出来ませんので予めご了承下さい。

主催:SLOGAN
協力:トーキョー カルチャート by ビームス
お申し込み、お問い合わせは、03-3470-3251トーキョー カルチャートbyビームスまでお願いいたします。営業時間11:0020:00 木曜定休


プロフィール:

中西俊夫 / Musician, Illustrator

1977年に立花ハジメらとともにプラスチックスを結成、79年にイギリスからデビュー。テクノ・ポップの旗手として、その後日本、次いで全世界デビュー。3度のワールド・ツアーを成功させたのち、81年にMELONを結成。日本のDJ/ヒップ・ホップを牽引する存在に。87年には工藤昌之、高木完、藤原ヒロシ、屋敷豪太らとレーベル“MAJOR FORCE”を設立。その後渡英、モ・ワックスから作品をリリース、SKYLABを結成。長い期間に渡って世界的に活動する、数少ない日本のミュージシャンの一人。


椎名謙介 / Musician, Original Instruments

1980年よりスネークマンショ-等のラジオ番組制作で音楽関係のキャリアをスタート。モイチ・プロダクション時代にはスネークマン・ショー・レコード「急いで口で吸え」 「戦争反対」(アルファ)の制作やクラブ・ピテカントロプス・エレクタスの企画に携わりフリーの選曲家へ。1991年にはWAVEレーベル創設に参加。その後はフリーの音楽制作者として日本国内にて活動。1995年からは英国のレーベルPUSSYFOOT他で、楽曲製作からリミックスやアート・ワークまで様々な活動を展開。


松崎ジュンイチ / Analog Electronics, Tapes & KADEN

家電収集家、そしてデザインアンダーグラウンド工場長。1960年東京生まれ。2002年にデザイン会社を退職し、2003年にデザインアンダーグラウンドを設立。東京・足立区内にファクトリーを構える。日本製ラジカセやレトロ家電の魅力を伝えるレトロフィッターとして、主に1970年以降の近代工業製品を発掘・蒐集し、整備・カスタマイズしてイベントやアート展を企画。


マネージメント:

熊谷朋哉: 株式会社スローガン代表取締役。編集者/プロデューサー。アート系の広告・書籍・イベント・展覧会等を数多く手がける。編著書に『Yellow Magic Orchestra×SUKITA』『栗原類/ネガティブですが、なにか?』『坂本龍一+編纂チーム/いまだから読みたい本・3.11後の日本』『デヴィッド・ボウイ・アーカイヴ』『中西俊夫自伝/プラスチックスの上昇と下降、そしてメロンの理力』、展覧会に『Time – David Bowie by Masayoshi Sukita』『市川猿之助×長塚誠志』『中西俊夫展 “Brand New Paintings”』等多数。


DESIGN UNDERGROUND TOPIX

     リビルドテープ

ラジカセのデザイン!増補改訂新版登場